自動二輪の限定解除

新聞配達で目覚めたもの

新聞配達をやっています。

新聞配達を始めて思い出したのが、バイクで走る爽快感です。若い頃は少し乗っていたのですが、乗らなくなってから30年以上になります。

最初は乗れるのだろうかという危惧しかなかったのですが、身体は覚えているものですね。

バイクで走るのは気持ちいいです。

新聞配達の時間帯は、午前3時から午前6時くらいまでの間です。車はほとんど走っていません。人も歩いていないので超安全です。

無人の街を走るのはたまりません。

年齢を忘れそうです。

配達用のバイクはホンダのスーパーカブ。あまりスパーカブのことは詳しくないのですが、古いやつは3速で、左レバーのクラッチは無く、足元のレバーを前に踏み込んでいくとギアが上がります。3速で踏み込むとニュートラルに戻る構造です。

最近のは4速になっているようです。

スーパーカブは50ccと110ccがありますが、もちろん50ccです。

バイクに乗りたいけど

自分のバイクを持ちたいと思うのですが、ハードルは高いです。

傍目で見てもいい年のジジイなのでやめておいたほうがいいに決まっています。

何しろバイク自体、もともと危険な乗り物です。一つ間違えば死んでしまうかも知れないものです。怪我でもしたら容易に回復できるような年齢でもありません。

でも、乗りたい。買うとしたら50ccなんでしょうか?

50ccのバイクでしたら、早く走ってるなと感じても50km/hは出ていません。50ccの制限速度は30km/hなので、目いっぱい回してもたいして走りません。

配達で乗っているのがスーパーカブだからなのかもしれません。業務用でない普通の50ccのスクーターなんかはもう少し走るのでしょうか?

制限時速30km/hで昼間走るのは結構危ないです。自分が車を運転していて、左側に遅いバイクがいるとすごく気持ち悪いですし、バイクで走っていて、後ろから車がついて来るのも同様です。やはり排気量はもう少し欲しいところです。

250ccクラスだとホンダのレブルっていうのがいいです。

後ろのタイヤカバーが少し重たい感じですが、少し短いのに改造すれば、なかなかいいバイクになりそうです。更にいえばホイールはスポークがいいですね。

メーターが不評のようですが、そこはあまり気にしません。

価格が537,840円(税込)、ABS付きはもう少し高いです。まあ、高価なお買い物ですね。

限定解除

私の二輪免許は中型免許です。年齢的に高校生の時に免許をとれば中型免許など無い時代でしたので、排気量関係なく乗れたのですが、高校時代はバイクに興味がなかったのでとりませんでした。

自動車免許を19歳の時にとり、その後二輪の免許をとったので、タッチの差で中型免許でした。残念です。

中型免許が設定された当時は、限定解除取得はかなり難しい試験でした。直接県警に行って受けるわけですが、一度だけ受けに行って落とされました。絶対とれないと思いました。最近は教習所で取れるようになっているようです。

限定解除がとりたいなというのが頭の片隅にはあるんですよね。

いい年してバイクの免許なんて恥ずかしいと思いますし、こんなジジイが受けるようなものではないと思っていたのですが、最近は私と同年代の人が教習所通いをしている事例が結構あるとか。人づてには聞きます。

ほんとかな?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.