神社めぐり」カテゴリーアーカイブ

大麻町の宇志比古神社に参拝2

宇志比古神社 創建年は不詳。天正年間(1573年-1593年)に長宗我部元親の乱入により社殿、古記録、社宝を焼失したが、後に再興された。江戸時代には八幡宮と呼ばれ、明治以降に宇志比古神社を称している。 宇志比古神社(20 […]

大麻町の宇志比古神社に参拝1

三間社流造(さんげんしゃながれづくり)とは 先日行った一宮神社の本殿が、三間社流造という様式で、寛永7年(1630)の建築ということなのですが、それよりも古い、〔桃山時代・慶長4年(1599)〕に建築されたという、鳴門市 […]

天石門別八倉比賣神社略記を読む

天石門別八倉比賣神社略記を書き出してみました 当社は鎮座される杉尾山(すぎおやま)自体を御神体としてあがめ奉る。江戸時代に神陵の一部を削り拝殿本殿を造営、奥之院の神陵を拝する。これは柳田国男の『山宮考』によるまでもなく、 […]

徳島市の一宮神社に参拝3

大日寺前の入り口の狛犬 指定保存樹木のとなりに入り口があって、ここにも狛犬(獅子)が座っています。この狛犬も比較的新しい感じです。狛犬も種類があるようですね。 こちらの右側の狛犬は玉を咥えているようです。玉じゃないのかな […]

徳島市の一宮神社に参拝2

次は上一宮大粟神社に参拝するのですが 天石門別八倉比売神社に続いて一宮神社に参拝したわけですが、天石門別八倉比売神社の論社の3社のうち、残りは神山町にある上一宮大粟神社になります。神山町まではちょっと遠いので、一人で行く […]

徳島市の一宮神社に参拝1

徳島南環状道路 R192バイパス 11号線バイパスを南下し、園瀬川の橋を渡ったら信号を右折。徳島南環状道路、R192バイパスに入ります。文化の森下のトンネルを抜けて上八万あたりまでが整備されています。環状道路を左折してす […]

矢野古墳と縄文犬

徳島市立考古資料館 阿波史跡公園の北側に徳島市立考古資料館があります。すぐ側です。ワンフロアですが、近隣の古墳の出土品なんかが展示されています。結構面白いです。三角縁神獣鏡(だったかな)とか、銅鐸なんかが展示されています […]

天石門別八倉比売神社に参拝2

天石門別八倉比売神社の鳥居をくぐる 山道を登っていくと鳥居が見えました。意外と小さい。そして新しい。木製のように見える鳥居です。小さいので末社かと思ったくらいです。比較対象を大麻比古神社としてはいけないのだと思いますが、 […]

天石門別八倉比売神社に参拝1

阿波史跡公園入り口角の鳥居 阿波史跡公園 梅雨の合間のピーカン日、天石門別八倉比売神社に行ってきました。連日、雨が降っていたのですが、この日は夏らしく青空が広がり、気持ちのよい一日でした。実は、神社は山腹にあり、山道だっ […]

天石門別八倉比売神社とは2

阿波史跡公園 阿波史跡公園は、徳島有数の古墳地帯である国府町に位置し、古代ロマンにひたりながら数多くの文化財や歴史文化遺産にふれ、学び、楽しむことのできる公園です。 こどもと.net 古墳地帯なんですね。古墳が多いという […]