日々の雑記帖」カテゴリーアーカイブ

最近買った本10冊 2018年10月編

趣味と実益かもね 今回は趣味と仕入れが入り混じった10冊です。 最初の3冊はブックオフで見つけたものです。「超古代、日本語が地球共通語だった!」は200円。「禁断の古史古伝 九鬼文書(くかみもんじょ)の謎」と「日本史のタ […]

最近の小さな出来事

カツ丼が好き カツ丼というか、トンカツが好きなのでたまに外食します。主にかつやさん。かつやさんへ行けば大概はカツ丼の梅を注文します。定価は税込み529円。いつも割引券をくれるので100円引きで429円です。サイドメニュー […]

火の鳥・鳳凰編 我王と早魚4

あらすじ ネタバレ注意 ある時、何者かにより越後の国分寺の山門が焼かれ、宝物が持ち去られます。山門の補修工事の現場を良弁上人と我王が通りかかります。突然、我王に対して、盗賊はこいつだという者があらわれます。我王は強く否定 […]

最近買った本10冊

うちんくの書棚 うちんく=うちの家(方言) ネタ切れのため、最近買った本を10冊あげときます。書棚を見れば、その人の人となりを知ることができます。誰もが偏った本を購入しているとは思いますが。何を読もうが自由だ! これは買 […]

天使と天女とあらたえ

レイダース失われたアーク(聖櫃) インディー・ジョーンズ(インディアナ・ジョーンズ)シリーズの第1作、レイダース失われたアーク(聖櫃)は1981年の映画です。スター・ウォーズが1980年で、レイダースの前年になります。ハ […]

火の鳥・鳳凰編 我王と早魚3

あらすじ ネタバレ注意 過ちで早魚を殺してしまった我王は、呆けたようにさ迷い歩いていたところを捕縛されます。数々の犯罪を重ねて、多くの人を殺めた我王に言い渡された処分は、都大路を引き回した上、首をはねるというものでした。 […]

火の鳥・鳳凰編 我王と早魚1

猿田彦なのか 火の鳥・鳳凰編はリアルタイムで読んでいました。月刊誌COMに連載していたからです。COMを全て購入していたわけではないので、もしかしたら、まとめて出た単行本のようなもので読んだのかもしれません。そうしたらリ […]

おかんかばあさんの納経帳

鬼籍の二人 母も祖母もこの世の人ではありません。整理し切れていないものが少しあって、何度目かの整理をしようかと思っています。すぐに挫折して、後回しにしてしまうのですが、少しずつでも減らしていかないと、こちらがお陀仏したら […]

あせび温泉と振袖地蔵

休日は温泉でリフレッシュ 今日はお休みだったのですが、朝は6時過ぎに目が覚めて、早起きできたので何かしようと考えたら、思いつきました。あせび温泉に行って、振袖地蔵の画像を撮ってこようと。それで、9時を待ちかねて出発。まず […]