最近金魚が飼いたいんですけど

子供の頃

まあ、フナをすくいにばかり行ってました。近所に大きな池があって、たぶん田んぼ用のため池だと思うんですが、用水路が延びてて、そこは浅くて、格好の狩場だったんです。

フナとかザリガニとか採ってたんだと思うのですが、あとは、ドジョウぐらいしか記憶にありません。モロコとかタナゴとかはいなかったように思います。

たまに、大きな台湾ドジョウが採れたりして、興奮したなあ。別の場所ではうなぎとかもいたような気がします。

海が近い場所だったので、海の魚も結構採りました。シマウオ、ジンタ、ハゼ、ベラ、アジ。親が釣り船持っていたので、遠出して、竿とかじゃなく、手釣りでしたが、アジとかはバケツに何杯も釣れたのおぼえてます。

魚は身近でしたね。

大人になってから

熱帯魚の飼育にハマったこともありました。高校生くらいのときも少し飼っていましたが、高校生じゃ資金もないので、60cm 水槽1本で、安い魚を飼ってました。プラティとかグッピー、ネオンテトラなんかですね。

最後はサーモが壊れて、魚が全部湯だってしまい、全滅。それで止めたかな。

仕事をするようになってからは、大型水槽を何本も構えて、アロワナやらオスカーなんかを飼っていました。ナマズ類には手を出さなかったな。

ピラルクーを飼うのが夢でした。

最後は子供の頃に図鑑で見て、あこがれていたディスカスにはまって、当時は高価な魚だったんですが、かなり早い時期に、繁殖までさせて、いきつけの熱帯魚屋に売ったりしていました。

熱帯魚屋に言われたのは、ディスカスの繁殖に成功したのは熱帯魚屋が知る限り、県で3人目くらいだとか(自慢話)。繁殖法も手探りだったのですが、結構凝ってたなあと思います。

バスフッシング

40歳代の頃に、バスフィッシングブームがあって、朝晩、仕事の時間以外はルアー投げてた時期がありました。近場のポイントを駆け巡り、毎日ロッドを振っていました。

ナマズや雷魚もよく釣りました。コイを引っ掛けたこともあったように思います。

海のルアーも少しやりました。ズズキ、太刀魚、ヒラメなんかも、一通りは釣りましたが、頻度は淡水のほうが多かったです。

そして金魚

金魚は飼ったこともありますし、肉食魚を飼っていたので、餌用の金魚は何百と買いました。でも、いわゆる和金(えさ金)ばかり。子供の頃の金魚すくいで出目金は飼ったことがあったかもしれません。

魚は好きだったので、金魚のことも多少知識はありました。和金、琉金、出目金、オランダ獅子頭、頂点眼、水泡眼、ランチュウみたいな、大まかな種類は知っていました。

でも、子供の頃をのぞいて、金魚を飼いたいとは思ったこと無かったのです。

それが、最近飼いたいと思うようになったのは、youtubeのせいです。youtubeで飼育動画を見ていることが多くなり、知らない種類の金魚がいたりして、だんだんとハマっていったわけです。

飼いたいけど我慢

今は我慢しています。子供が大学に行っているので、お金もないし、仕事も半分無職な状態です。嫁様は生き物は好きでないし、現在は彼女の収入に依存している部分が大きいですから。

言い出せない。

でも、飼いたい思いは毎日募っているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください