淡路島の伊弉諾神宮に参拝5

神社めぐり

4月から始めた神社巡りですが、かなりなスローペースです。何社行ったんだろ?イザナギ神宮に参拝したのも9月ですから、2ヶ月も前の神社巡りを書いているわけです。

イザナギ神宮に参拝したのだから、10月はイザナミ神社だなとか思っていたのですが、年内に行ければいいほうだと思います。イザナミ神社は遠いしね。(と言ってもたかが知れてるのですが)

まあ、ぼちぼちやります。

夫婦大楠

本殿右のスペースに大楠があり、夫婦大楠として祭られています。鳥居もあります。

鳥居をくぐります。かなりな大楠です。そして、なかなかの根張り。

右に回ります。

何故、夫婦大楠なのか分かりますね。

大楠に見とれていたためか、社の画像を撮り忘れています。残念。まだ大楠の画像は撮っているのですが、これくらいで。

淡路祖霊社

さらに右側には神門(なのかな?)があって、奥には淡路祖霊社が鎮座します。

淡路出身の英霊をお祭りしている神社だそうです。

最後に正面から。

竈神社(かまどじんじゃ) 根神社(ねのじんじゃ)

さて、本殿の裏を右から回っていきます。本殿左のスペースに出たところにある、竈神社と根神社です。竈神社は奥津彦命(おきつひこ)、奥津姫命(おきつひめ)を、根神社は素盞鳴命(すさのお)をお祭りしています。

本殿左のスペースより見た本殿。

拝殿前に出るルート。右は袚殿。

前から。

三笠宮が植樹された木。

力石

境内の一角に力石というものがありました。力比べに使われた石だそうです。

最後に由緒書き

最後ははしょって書きましたが、長期間かかってたいした内容ではありませんでした。機会があれば、再度参拝したいと思います。

<< 淡路島の伊弉諾神宮に参拝4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください