信義誠実の原則を知らないのかな

文庫本の詰め合わせ

数日前、1円出品の文庫本の詰め合わせを落札しました。半分くらいは転売できると思って入札しました。送料は1300円。1円はポイントで支払ったので、1300円の出費です。キズやスレ、少々の折れやヤケは仕方がないとして許容範囲かと思ったのですが、甘かった。

半分以上は湿気もしくは水濡れでヨレヨレの状態でした。倉庫に眠っていた商品のようですが、湿気の多い倉庫だったのか、先日の雨が関係したのかはわかりませんが、濡れて乾いた状態で、全体に曲がってしまっていました。ヨレてる本は転売できません。誠に残念。

水濡れでヨレてしまった本はゴミです。希少な本ならいざ知らず、一般書籍、それも文庫でヨレとなるとどうしようもないです。よくこんなのを詰め込んで売るなあというのが感想です。湿気でヨレてるとは書いてなかったし。最低ですね。

ノークレームノーリターンと書けば免罪符だとでも考えているのでしょうけど、信義誠実の原則には違反していると思います。商品は1円でも、送料で利益出してるんですよこの手の業者は。

ここで毒吐いて忘れます。ヨレた文庫本は資源ゴミに出しました。

受け取り連絡をしない落札者

ヤフオクのシステム変更で、落札者が商品を受け取り、出品者に受け取りの連絡を入れないと、代金が振り込まれないようになっています。多くの落札者は、商品を受け取ったらすぐに受け取り連絡をくれますが、一部にいるんですよね。無責任な人間が。

受け取りの連絡はなくても、お問い合わせ番号で追跡ができますから、荷物が届いているかどうか確認はとれます。配達完了であれば99%は届いているわけです。

取引ナビのシステム上受け取り連絡の督促は1回だけすることができます。これで反応がなければ、ナビで連絡を入れることになります。督促やナビを入れる度にメールが行っているはずですから、何ならかの反応があってもいいと思うのですが、反応無しです。

荷物さえ受け取れば、取引相手のことなんて考えもしないのだと思います。これも、信義誠実の原則には違反していると思います。

受け取りの連絡がなくても14日間たてば振り込まれるシステムにはなっています。14日間はヤフオクが握っているわけです。全国的なキャパからすると、とんでもない金額がヤフオクにプールされるわけです。ヤフオクはこんなのばかりです。全く信頼できない会社です。

せめて、受け取り連絡をしないで14日が過ぎた人は、「非常に悪い」評価を自動的につけて欲しいもんです。

信義誠実の原則

取引をする時は、買う側も売る側も相手のことを思いやり、リスペクトしながら取引しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください