蒙古タンメン中本・辛旨焼そば試食

蒙古タンメン中本

ネットやらテレビでよく聞くラーメン店です。東京・神奈川・千葉あたりに展開している人気店らしいです。残念ながら遠く離れたこの地では食べることはかないません。話を聞くたびに興味がわくのですが、お店に行くことはほぼ不可能です。

まあ、辛いの苦手なんですが・・・。

amazonなんかで、即席めんを売ってはいます。何種類かあるようですが、わざわざ注文するのもね。なんだかメンドクサイです。

セブンイレブン

セブンでは10年前から売っていたそうですが、全然知りませんでした。よく考えたら、あまり興味も無かったからかもしれません。コンビニといえばローソンだし。この地域は、セブンは後発なのです。なじみが無い。

しかし、こんなニュースを発見しました。

「蒙古タンメン中本」、初の焼きそば商品 セブン&アイ 

セブン&アイ・ホールディングスはラーメン店「蒙古タンメン中本」の店主が監修したカップ焼きそばをプライベートブランド(PB)の数量限定商品として22日に発売する。唐辛子や味噌、にんにくを組み合わせた特製のソースで「中本」らしく辛味とうま味のある焼きそばに仕上げたという。店舗にはない独自のメニューとして店主が監修した。

日本経済新聞 2018/10/19 13:40

よし、買いに行こう!

試食

買ってきました。「蒙古タンメン中本・辛旨焼そば」です。焼そばだからお店で食べるラーメンとはかなり距離がありそうですが。パッケージも辛そうです。

パッケージを剥がして、麺を見ると、かなりな太麺です。

ソースは3種類。

お湯を入れて5分。

ボリュームがあります。

液体ソース。

赤い。辛そう。

粉末ソース。

まんま唐辛子。

辛味噌風味マヨ。

オレンジ。不気味。

混ぜました。

いかにも辛そうな焼そばの出来上がり。

辛いの苦手です。・・・なんで買った。

試食しました。辛いです。唇が痺れます。でも、辛いもの好きな人には物足りない辛さかも。辛いもの苦手な私には十分な辛さでした。勢い良く吸い込むとむせ返りそうです。そんな事故は嫌なのでゆっくり喰います。

旨いのは旨いです。もう買わないけど。たぶん。

他にも、おにぎりを入れる雑炊タイプと、カップめん(汁のあるやつ)があるようです。これは試してみるかもしれません。

つまらん食レポでした。

後日談 2018年10月28日

もう買わないと書いたのですが、本日無性に食べたくなり買いました。習慣性があるの?美味い。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください