ネコとの戦い

野良ネコがたくさん

結構いるんですよね野良ネコ。たぶんウチの周りだけで5頭くらい。見分けはつきますが、覚えられない。野良のネコですから、私なんかには寄ってきません。餌ももちろんやったりはしません。ネコ自体に嫌悪感もありません。ネコはネコなりに気楽にやればいいのです。

ネコの困りごと

今日、買い物から帰ると、駐車場の真ん中に異物があります。もしやと思って近づくと鳥の死骸です。まだヒナのようでしたが、大きめ。スズメではありません。ヒナなので親とは違った色でしょうから、体色からは分かりません。セキレイとかツバメとかではないと思います。まあ、よくわかりませんが鳥のヒナの死骸です。

先月も1羽死骸がありました。今月で2羽目です。犯人はカラスかネコでしょうね。濡れ衣かもしれませんが、そんなことをするのはカラスかネコです。落ちていたのは駐車場で、屋根があるんですよね。カラスがわざわざ入ってくるとは思えませんので、たぶんネコが本命です。

趣味で園芸をやっているので、鉢植えがたくさんあります。ネコの通り道になっているところは、踏まれたり、倒されたりは日常茶飯事です。春先は植え替えた鉢植えが多いので、ひっくり返されて、用土がばら撒かれ、植えなおしということもあります。丈夫な植物なら植えなおせば大丈夫ですが、デリケートな植物には致命傷です。

ネコは身が軽いです。塀の上、屋根の上も奴らの通り道です。距離さえ保っていれば人など恐れません。目の前を横切ることも多いです。駐車場の屋根や倉庫の屋根の上に飛び降りて、ドン!と大きな音を立てます。静かな田舎町ですから、びっくりする様な大きさの音です。

それから、あの泣き声です。発情期は特にうるさいのですが、発情期じゃなくても単発的に唸り声をあげます。昼夜関係なしです。ウルサイ!夜はブキミ!

ウチの周りじゃなければ好きなように暮らせばいいのです。他所でやってくれ!

ネコを撃退する方法

あくまで撃退です。虐待はしません。先にも書きましたが、ネコに対して嫌悪感はありません。子供のときにハトを飼っていて、目の前で黒猫にハトを咥えて連れ去られた時は、しばらく黒猫を追い回しました。まあ、子供なんかに捕まるようなネコはそういません。そのネコだけは許さん!と今でも思いますが、アイツもこの世にはいないでしょう。他のネコに恨みはありません。

ペットボトルに水を入れて並べておくとネコが嫌がり、近づかなくなるという説があります。これはやってみましたが効果なし。一応、主要箇所には置いてはありますが、避けて通っているようです。ただの障害物ですね。

ダイソーに売っている、網状のとげとげシート。分かりますかね。黒いプラスチックの奴です。これはある程度効果があります。ネコも踏むと痛いんでしょうかね、置いてある場所は通らないようです。塀の上や、ネコが丸まったりする場所に置くのは効果があります。でも、局所的です。所詮障害物なんで、避けて通るだけです。軽いので跳ね飛ばしたりもします。

今まではこの程度だったのですが、今日から新たな攻撃に移ることにしました。嫌な臭い攻撃です。昨年から「ヘンルーダ」というネコが嫌がる臭いのハーブを数箇所に置いているのですが、これもあまり効果がありません。そこで、酢酸攻撃に入ることにしました。

酢酸、つまり酢です。以下を購入しました500円余で安いです。

氷酢酸

食酢でもいいのですが、他の用途にも使えるのでこれを購入しました。ダイソーで買ったスプレー容器に水で薄めて入れ、ネコの通路に根気よく散布します。雨が降ったりすると流れてしまうし、自然に臭いが薄れたりもしますので、何度か散布しながらネコを追い出していく予定です。薄めたら食酢としても使えるものなので、ネコには無害です。臭いから無害とはいえないかも知れませんが。臭いは強烈ですよ、ビン口からは絶対臭わないように。

他の用途としては、園芸用にはゼニゴケ退治にいいようです。トイレとかの消臭効果もあります。水虫にも効果があるようですが、薄める倍率をよく調べてからでないと危険かも。

ネコに効果があるかどうかはまた報告します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください