火の鳥・宇宙編 猿田とナナ2

ネタバレ注意

これまで散々書いてきたのですが、これはもしかしてネタバレになるのではないかと思い出しました。猿田彦の物語をダイジェストで書いているつもりでしたが、ストーリの一部であってもネタバレといえばネタバレだなと思うのです。

ネタバレとは、作品(小説、劇、映画、漫画、ゲームなど)の内容のうちの、物語上の仕掛けや結末といった重要な部分を暴露してしまうこと。またはその情報のこと。物語性のある内容以外にも、生中継ではないスポーツの勝敗などが意図せず露見してしまうことに対して用いられることがある。

ネタバレ (2018年5月26日 (土) 21:23 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

公開前の作品だとすればかなり悪質かも知れませんが、何十年も前の作品ですし、お許しいただけたらと思います。それからこんなデータもあるようです。

2011年にカリフォルニア州立大学心理学部が学生30人を対象に行った実験では、これから読む推理小説の結末を知らされずに読んだ読者よりも、結末に関するネタバレを知らされていた読者の方が、作品を楽しめたという評価が高くなるという結果が得られた。研究者はこの実験結果を、あらかじめ結末を知ることによって作品のプロットや散りばめられた伏線に対する理解が深まり、その結果として自分が理解しやすい内容を好ましく感じる脳の作用が反映された結果だと推測している。

ネタバレ (2018年5月26日 (土) 21:23 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

宇宙編の続き

まだまだ猿田は活躍しません。猿田の活躍は後半のため、中盤は適当にダイジェストで書きます。

まず奇崎のカプセルが離れていきます。ナナと奇崎、牧村のドラマがありますが省略します。残された3人は牧村の秘密について話し合います。

  • 城之内 牧村が火の鳥の血を舐めたことにより不死の身体になった
  • 猿田 牧村がある女の魔力で不老不死になった
  • ナナ 牧村が頭部が金属でできておりロボットであることを目撃した

このことからナナは牧村が生きているのではないかと思い始めます。この後、城之内のカプセルは事故により離れていきます。カプセルには猿田とナナ、そしてもう一人が残されます。ナナと2人っきりになった猿田はナナのことが好きだったと告白します。2人で牧村のことを話しているうちに火の鳥が現れ、3つのカプセルをある惑星に連れて行きます。

これで中盤は終わり、後は猿田とナナ、もう一つのカプセルの人物の物語になります。

宇宙編の後半について

後半も書いてしまおうと思ったのですが、明日に持ち越します。引き伸ばしてネタの確保です。毎日ネタを考えるのが大変なのです。何しろ引き出しが少ないので。

  • 黎明編の猿田彦 ヒミコの命でクマソの国の住民ことごとく殺戮 火の鳥の罰はなし
  • 未来編の猿田博士 ムーピーのタマミを合意の上実験材料にしようとする 火の鳥の罰はなし
  • 宇宙編の猿田 5つ目のカプセルの人物を**する 火の鳥の罰あり

宇宙編の猿田は何の罪もなく、火の鳥によりある惑星に連れて行かれます。このまま宇宙をカプセルでさまよっていれば確実に死が訪れます。救助される確立は限りなくゼロです。火の鳥のおかげで、ある惑星で生きながらえることができたと言えばそうなのですが、カプセルで宇宙をさまよいながら死んでいくのが猿田の運命だったのでしょう。

火の鳥によって捻じ曲げられた猿田の運命は、それゆえ犯さなくて済んだ罪を犯すことになり、火の鳥によって更に醜い顔にされ、それは猿田の子々孫々にまで及ぶと言うのです。散々非人道的な罪を犯してきた牧村はイケメンのまま不死の身体を与えられそれなりの苦悩はあるのですが、猿田は一人の人間を殺した?だけで、醜い顔を更に醜くされ、猿田の子孫は猿田同様に醜い容姿で生きなければなりません。それだけでなく宇宙をさ迷い続けるのだそうです。

火の鳥は猿田彦に対して酷くないですか?・・・前にも書きました。

一連の火の鳥では宇宙編の後は未来編しかないので、実は猿田の子々孫々とは猿田博士のことだけなんですけどね。もちろん描かれなかった子々孫々もいたのでしょうけど。猿田博士はマジ可愛そうです。女性には全くモテないまま子孫も残せず死んでしまいましたから。

そして死した猿田博士の下に火の鳥はふたたび現れ、「猿田博士だった物体よ、いつの日か、あなたはまた復活するでしょう」と言い放ちます。また生き返って先祖(猿田)罪を償えということなのでしょうか?・・・酷い。未来編は黎明編へと続くので、猿田彦は猿田博士の生まれ変わりなのでしょう。猿田彦の原罪は永遠に輪廻するようです。

<< 火の鳥・宇宙編 猿田とナナ1 火の鳥・宇宙編 猿田とナナ3 >>

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.