火の鳥・宇宙編 猿田とナナ3

電子書籍の漫画

やっぱり、どうも電子書籍は身につきません。特に漫画は、枠線が曲がっていたりするので違和感ありありです。目的のページに飛ぶのも、いちいちめくっていかなくてはならないので不便です。紙パラパラのほうがいいですね。所詮アナログもアナログの世代ですから、紙に落とさないと文章の読解力がずいぶん落ちます。読んでるのに分からないといったことが現実にあります。上っ面を見ているだけなのでしょう。やっぱり製本された本がいいです。

火の鳥「宇宙編」後半

あらすじ ネタバレ注意

猿田とナナ、そしてもう一つのカプセルの誰かが、火の鳥によって導かれたのは流刑星でした。そこは植物が動き回り、動物が定着して動かないという、地球とは真逆の生態系の星でした。そして、その星は定期的に嵐が吹き荒れ、嵐で崩れた岩肌は、嵐が去ると元の姿に戻るという奇妙なパターンを繰り返している星だったのです。

猿田はナナとも、もう一つのカプセルともはぐれ、一人で星をさ迷います。そしてある日、鳥の足をした宇宙人の女に出会うのです。女は牧村が派遣されていた星の住人でした。猿田は女より、牧村が犯した残虐で否人道的な罪の真実を聞かされます。牧村は自らの罪により不死の体を得て、この星へ流されてきたのです。もう一つのカプセルには赤ん坊になった牧村が乗船していたのです。

牧村は不死となり、大人になったり、赤ん坊になったりを繰り返し、この星で永遠に暮らすことになるのだそうです。女は、猿田は罪もなく偶然この星に導かれただけなので、地球に返してあげますと約束しその場を去ります。女は火の鳥に変身し飛び去っていきます。

一方ナナもこの星をさ迷いながら不思議な生物に出会います。その生物は地面に定着した動物で、元は流刑星の罪人たちでした。永遠の命は消せないものの、その姿がこの星で生きていくにはもっとも生きやすい姿だったのです。そして、もう一つのカプセルを見つけます。カプセルの中には赤ん坊になった牧村がいます。ナナは驚愕しながらも、牧村を抱き上げます。ナナは牧村を育てる決心をしたのです。

猿田は星をさ迷いついにナナと牧村に出会います。ナナは牧村について火の鳥から事情を聞いていました。猿田はナナに牧村を捨て一緒に地球に帰ろう諭します。牧村は罪人なのだから、ナナがこの星にいて牧村を育てることはないというのです。育てたところですぐに赤ん坊に戻ってしまいます。命に限りのあるナナには牧村を永遠に見続けることはできないからです。

猿田はナナに期限を切って迫ります。猿田が再びナナのところに戻った時、ナナはいません。赤ん坊の牧村が泣いているだけです。猿田は牧村を石で作った槍で殺そうとします。不死の牧村は何度刺そうが死ぬことはありません。猿田は牧村を槍で刺したまま、遠くの地に捨てに行きます。牧村を捨てた猿田はナナを探しますがナナはどこにもいません。ナナはこの星の生物に姿を変え、牧村と永遠にこの星で暮らすことを選んだのです。

罪を犯した猿田に火の鳥は罰を与えます。ただでさえ醜い猿田の顔を更に醜く変えます。そして猿田にその罪は子々孫々まで消えることなく、醜い容姿も受け継がれ、さらに猿田の子孫は宇宙をさ迷い通けるだろうと告げます。猿田は罪を背負ったまま地球に戻されます。

ちょっと詳しく書きすぎました。

牧村の罪

ネタバレ注意 再び

牧村は派遣された星で酔って暴れます。地球にいた時の失恋と境遇の変化についていけないで苛だっているのです。その星の住人は女に世話させることでなんとか牧村の気持ちを和らげようとします。最初は女を拒否して、蔑んでいた牧村ですが、次第に心を許し、女と結婚するところまで意識が変わります。しばらくは幸せな生活を営んでいたのですが、牧村は願望を投影できるマシンを手に入れ、失恋した地球人の恋人を作り出します。その恋人は牧村を翻弄し、ついには妻を殺すよう命じます。恋人の姿も言動も、牧村の心が作り出した牧村の真実だったのです。妻を殺した牧村は妻を食べてしまいます。それを妻の兄に見られた牧村は兄を殺します。たがの外れた牧村は村々を襲撃し、毎日のように何十人もの住人を殺戮します。ある日、追い詰めた女が、女の血をなめれば不死の身体になるといい、牧村は女の血をなめます。血を舐めた牧村は女を殺しますが、女は何度も起き上がってきて死にません。牧村は恐怖に駆られ逃亡します。

以上が牧村の罪です。猿田よりかなり大罪と思うのですが・・・。

これで「宇宙編」は終わります。次は「鳳凰編」です。「鳳凰編」は漫画本が家にありましたので、買わなくてもすみます。良かった。

<< 火の鳥・宇宙編 猿田とナナ2

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.