宅配便のアルバイト考3

宅配準備の流れ

宅配便の仕事は様々でしょうし、最近は機械化が進んでいるので現状よか古い情報になるかも知れませんが、大まかな流れはおんなじだと思いますので、ご容赦ください。

朝、貨物のターミナルに荷物を積みに行きます。荷物はまとめて置かれています。新しく来た荷物群の中からピックアップなんていうのはあまり無いと思いますが、到着が遅れたり、ルーズな業者だったりしたらあるかも知れません。まず、伝票を確認します。

伝票を確認し、届け先の住所を調べます。住所を調べ終えたら、配達順に伝票を並べます。荷物の所に行って、配達順の逆に荷物を積み込みます。伝票どおりに荷物が存在するかも確認します。確認して間違いが無かったら出発です。

簡単に書きましたが、住所調べは大変です。経験を積んでくると、氏名を見ただけで家の場所が把握できることが多くなります。宅配を利用したり、贈答品の届く家は概ね同じですから。家族の名前でも分かるようになります。最初はすべてが初めてですから、すべて調べなくてはならないということになります。

伝票を地区ごとに分けてから調べていくといいです。住宅地図を利用している場合は、住宅地図にマーカーなどで印を入れ、伝票のほうにはページナンバーと記号を記載します。住宅地図はゼンリンのだと横にアルファベット、縦に数字がふられており、大体の位置が確認できるようになっています。自分が走るコースを決め、順番どおりに伝票を重ねます。時間指定とかがある場合は、その時間も考慮しながら決めます。

荷物を積むのは伝票で一番最後の分からです。適当に積んでしまうと、配達先で荷物を探すのが大変になります。効率よく、手前から降ろせるようにしておけばずいぶんと時短になります。目立つ荷物や、形の違うに荷物は覚えやすいので、記憶のアクセントに入れておくといいです。書類関係や、薄物は助手席に積み込んだり、荷台に箱のようなものを積み込んで、そこにまとめて入れます。

始めのうちは住所調べだけに時間をとられて、出発が遅れることになります。あまり遅くまでターミナルにいると怒られますから、大体で荷物を積み、出先の見えない場所で住所調べなんてことになると思います。とにかく、時間との勝負になります。焦らないでやることも大切です。

配達自体は簡単なので書きません。時間指定や集荷、集金などがあると煩雑になるので、その辺は契約内容次第ですが、なるべく配達だけにしてもらえると仕事は楽になります。それから、午後便とかで、午後に貨物ターミナルに再度荷物を積みに行く場合も多いと思いますが、積み込み時にやることは同じです。朝の残りの荷物と混載になるのでうまく整理しないと大変です。

不在の場合は、不在票をポスト等に入れて持ち帰ります。夜間等にもう一度訪問するか、お客様から連絡をいただければ、相談して再訪問します。面倒ですが、荷物を届けないと運賃をいただけませんので快く対応しましょう。

再配達の有料化の話が出てきていますが、末端の宅配業者にその恩恵が回ってくることがあるのでしょうか?再配達時にその料金を集金しないといけないくなるかもしれません。開始当初は揉めますよね。そう考えたら、ちょっと面倒だなということになります。再配達で集金した運賃が即収入になると話は別かも。

前に奴隷契約にならないようにとか書いたと思います。契約書を盾に取りどのような場面でも仕事の励行を求められます。自営業である限り、労働基準法も関係ありませんから、それは当たり前のことなのです。契約してしまえば契約の満了まで履行する義務があります。契約の際は事前に十分納得して契約することをお勧めします。

収支のこと

自営業なのですべて自分もちです。車の償却費からガゾリン代、保険料まで。様々な経費がかかってきます。いったいいくら売り上げればいいのでしょうか。

1日100件@140円として計算すると、月に25日働くとして、売上は350,000円、軽トラックのリース代が15,000円、ガソリン代が30,000円、保険料(車両+貨物)が15,000円位でしょうか。後は通信費が5,000円とします。事務所費とか駐車場代とかは考えません。計算してみると、285,000円になります。配達件数を増やせば収入は増えます。貨物保健は個人で入ればもう少し高いかも。雑多な経費は他にもかかると思います。生きてる人間がすることですから。

1日12時間働くとしたら、自給950円です。まずまずじゃないでしょうか。

以上、思いつくままに書いたので、抜けてることも多いですが、また思い出したら書きたいと思います。

<< 宅配便のアルバイト考2

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.