ウォーキングで中性脂肪駆除

関喘息と百日咳

昨年の暮れあたりから咳が酷く、時には息もできないほど咳き込んで、食べたものが勝手に吐き出されたりするくらい酷い状態でした。もう半年くらいにもなるので、かなり良くはなってきているのですが、未だたまに咳き込む状態が続いています。この種の病気にかかるのは3回目なのですが、実のところ病気の特定ができません。

1回目のときは10年以上前になるのですが、何軒もの医者をはしごしても病名はつかず、気管支炎ということで咳止めや痰きり、抗生物質などを処方してもらっていたと思います。結局、薬が効いた実感の無いまま、3ヶ月くらいで咳が収まり、その後そういう状態になることはありませんでした。

次にかかったのは3年前。風邪の症状から進行して喘息のような状態になりました。2件目の医者で検査を受けたところ、百日咳とのことでした。百日咳は百日咳菌が感染して起こる病気で、短い咳と共に、急に息を吸い込んだ時に、ヒュー、という呼吸音がするそうです。喘息は息を吐いたときに呼吸音がするのですが、百日咳は吸い込んだときだそうです。この時はほんとうに100日程で咳はなくなりました。

今回はインフルエンザの延長で前回同様の症状が起きました。胸の中にいがいがしたものがとどまっている状態で、発作的な咳と濃い痰が主な症状です。呼吸音はするような感じではないのですが、息が止まるくらい咳き込むので、今回が一番つらい症状でした。現在は相当良くなってきましたが、まだ多少、胸の辺りが気持ち悪いです。

最近、咳喘息という病名がよく言われるようになったのですが、それかも知れないと思いましたが、ヒューヒューいう呼吸音や痰などの症状は咳喘息では出ないそうなので、たぶん違うと思います。というのは、今回は医者にかからなかったのです。結局半年くらい長引いていて、やっぱり早い段階で医者にかかればよかったのだと思いました。

逆流性食道炎

逆流性食道炎からくる咳というのもあるそうです。一見、関係の無いように思いますが、関連性を聞けばなるほどというものです。逆流性食道炎は強い酸性の胃液や消化中の食物が食道に逆流し、炎症を起こすもので、その逆流した胃液や食べ物が気管支を刺激して、喘息のような症状を起こすのだそうです。

逆流性食道炎の原因は、加齢・食事の内容・肥満・姿勢などだそうですが、ストレスなども関係してるようです。とにかく、全ての原因に当てはまるので困ってしまいます。加齢はどうしようもないし、食生活はそんなに暴飲暴食はしませんし、飲酒はたまにビールもどきを飲む程度、喫煙もしません。朝が早い仕事なので、食事の時間帯が問題かなとは思います。

姿勢は猫背で、必ずしもいいとは思いません。これは直せないかな。あとは肥満とストレスですが、ストレスはあまり無いと思います。ストレスを感じるような仕事や生活はしていませんから。結局、問題は肥満に行き着くのです。肥満さえ解消すれば、喘息のような咳から開放されるかもしれません。

ウォーキング

以上のような理屈付けの先にダイエットがあるわけですが、月に何キロも痩せてやろうなどという考えはありません。また、有酸素運動をして汗をかいて痩せようなどとも思っていません。まして、極端な食事制限はストレスの元ですから食事制限も最低限しかしません。今やっているのは、月に1kgづつ痩せていくというダイエットなのです。そして、その方法は、月替わり。一つのことに入れ込んで弾けてしまわないような、気が向く方向にあるダイエットなのです。前と言ってる事が違いますか?いいんです。

今月のダイエットはウォーキングに決めました。

先日、「やってはいけないウォーキング」という本を読みましたが、内容は忘れてしまいました。もう一度読んでもいいのですが、最近テレビで中性脂肪の減らし方というのをやっていたのですが、その中で、話ができるぎりぎりのスピードで30分歩くという、覚えやすいフレーズに引かれて、これだ!と思いました。これをやることにしました。今日から。

 ←たぶんこれ

内臓脂肪を最速で落とす 日本人最大の体質的弱点とその克服法

早速、近所の公園でウォーキングしてきました。一人なので、話ができるぎりぎりというのは試せませんでしたが、かなりなスピードでウォーキングしてきました。これが結構厳しい。10分くらい歩いたら、汗ばんできました。半ばの10分はがんばりました。最後の十分は話せないくらいへたりました。ほんとにキツイです。慣れるのかな。

とりあえず、雨の降る日以外はウォーキングで1kg絞ります。目標は90kgを割ること。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください