ヤフオクの仕様変更

ヤフオクの振込みが遅くなりやがった

今年の3月1日より、ヤフオクの決済方法が「かんたん決済」という決済方法のみになりました。それ以前は、出品者と落札者との直接取引(銀行振込等)ができたのですが、全てヤフオクが間に入って金銭のやり取りがなされるということです。つまり直接取引の場合、ヤフオク側の手数料を事後にまとめて(1ヶ月単位)出品者に請求(引き落とし)するということでした。

直接取引がなくなることで、ヤフオクは手数料収入が、落札者が決済した時点で確保されることになります。ヤフオクのキャパからすればかなりな金額をストックでき、取りはぐれもなくなるという、完璧なお金の流れになったわけです。

Yahoo!かんたん決済は、ヤフオク!の商品代金の支払い、受け取りを簡単安心に行える決済サービスです。落札者は、お好みのお支払い方法でお買い物をお楽しみいただけます。お支払いは、クレジットカード、コンビニ支払い、銀行振込はもちろん、Yahoo!マネー、Tポイントも利用できます。ヤフオク

落札者側にとっても、銀行振込等が出品者からヤフオクに変わっただけで大した損失は無いようです。あるとすれば、代引き決済ができない位でしょうか。施行以前から代引きなんてあまり無かったでしょうから、ほとんど変化無しというところです。

ヤフオクが確保できるお金は、これまでは出品者に支払われていたお金です。従来は直接取引の場合だけでなく、落札者がかんたん決済を選択した場合でも、かんたん決済が完了した1両日中(営業日のみです)には出品者に振り込まれていたのです。

今回の改正で、落札者が受け取り連絡を入れた後にヤフオクが出金手続きを始めるというシステムになりました。振込日の変更により本来の手数料だけでなく決済金額全体がヤフオクに留まることになるのです。代金が支払われるのは、出品者が商品を発送して、最短で4日程度、最長で14日になります。この期間、手数料だけでなく決済金額自体がヤフオク側で停滞することになりました。ヤフオクは運転資金ジャブジャブです。

うまいことやりやがる。

4月の総括

今月はあまり出品できませんでした。出品数150冊弱、販売が100冊余です。増加50冊弱というところです。売上はマイナス1万円程度です。もっと回転を上げないといけないですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください